満月のチョット得する話

FORTUNE

「気分が高揚する時期」

古今東西の話、月の満ち欠けによって人間の身体に様々な影響があるのです。新月が落ち込みやすくなることに比べて、満月に近くなると人間の精神は高揚していくと語り告げられています。満月を観て狼に変身する話がありますが、まさにエネルギッシュで本能的に動きたくなるときなのだと思います。

事実、ケンカや事故などを起こしやすいのも満月に向かう2日前くらいから。

次の満月は4日なので、ちょうど今日あたりから気をつけなければいけません。

いつもなら、気にならないこともこの時期人に言われたりするとやたらに腹が立ったりして大げんかになってしまうこともあるのです。

月の光エネルギーは、人の感情に大きな影響を与えるのです。

でも、この光エネルギーをうまく使えば、願い事を叶えたりできるので、

ここで、少しですがおまじないを教えます。

1美しくなりたい人へ

満月を水に映してその水で顔や身体を洗うと美しくなれる。

夏の間なら満月の日にホテルなどの屋外プールで泳ぐと楽しみながら美しくなれますね。

2願掛け

美しい満月に出会ったら満月を観ながら心の中で満月を褒め称えてから、願い事をキチンとする。もし、願いが叶ったら次の満月でしっかりお礼を満月を観ながら心の中で告げてくださいね。

お天気が悪くて満月が見えないときは、満月になる時間を調べてその時間きっかりにお家で満月の絵や写真を見ながらやってみることも出来ます。

ちなみに、4日は日付変わってすぐの0:59分が満月です。

さあ4日満月が楽しみです!!!

スピリチュアルカウンセラー育代プロフィール

30年以上のキャリアを持ち、10万人以上を鑑定している。

自由が丘の占いのオフィスにて占いの部屋を主催する傍らTV 雑誌 書籍 WEB など様々なメディアで活躍している。

https://www.ikuyo.co.jp/top.html

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。